主要機能

メッシュ生成オプション

GiDは、多くのメッシュ生成オプションを備えています。

構造メッシュを簡単にユーザ定義できます。

  • 2D 三角形(TRIA)、四角形(QUAD)要素
  • 3D 6面体(HEXA)要素

ユーザ定義の品質とスペース基準にもとづき非構造メッシュを自動で作成できます。

  • 2D 三角形(TRIA)、四角形(QUAD)要素
  • 3D 四面体(TETRA)要素

 

各要素は

  • 線(梁):         2 、3 節点
  • 3角形(TRIA):    3 、6 節点
  • 4角形(QUAD):    4、8、9 節点
  • 4面体(TETRA):   4、10 節点
  • 6面体(HEXA):      8、20、27 節点

全節点は内部に実形状データをもちます。したがって、高次要素は曲線形状となります。

形状要素のすべての属性値、データが定義された後、メッシュが生成されます。

GiDを使うことにより、早く効率的に大規模なメッシュの生成が可能です。事前に多くのメッシュを目で確認でき、最適なメッシュ選択をすることができます。

Return Top